交通事故治療

交通事故治療

交通事故による怪我の治療は、接骨院で!

交通事故に遭うと、強い衝撃を受けるため外傷がないように見えても、身体の内部は損傷してしまっていることがほとんどです。そういった時にどこで治療を受ければいいのかわからないという方もいらっしゃるかと思いますが、実は、交通事故による怪我の治療は、接骨院で受けることができるのです。特に以下に当てはまる方は、早めにご相談にいらしてください。

むち打ちになってしまった
手や足が痺れる
頭痛がするようになった
吐き気やストレスもある
保険会社との交渉に苦労している
眠れない

後で症状が出てくることも

交通事故直後は身体が興奮しているため、すぐに症状を感じないことがあります。しかし、数日経ってから急に痛みや吐き気に襲われることは珍しくなく、治療が遅れることで完治までの期間も長くなってしまいがちです。交通事故に遭われた方は、念のため病院でレントゲン撮影などの検査を受け、早めに当院での治療を始めるようにしましょう。

事故に遭ってから治療開始までの流れ

交通事故発生

矢印

相手の連絡先確認

事故が起きたら、すぐに相手の名前、連絡先、車のナンバーなどを控えておくようにしましょう。

矢印

警察への連絡

後で治療費や慰謝料を受け取る際に、警察の事故証明書が必要となります。その場で示談を持ちかけられても、必ず警察に連絡してください。

矢印

整形外科で検査を受ける

早めに整形外科へ行き、レントゲンやMRIなどの画像検査を受けるようにしましょう。

矢印

保険会社へ連絡

相手の保険会社と連絡が来ますので、「古河市のひかり接骨院で治療を受ける」ということをお伝えください。
(ご面倒であれば、当院にお越しいただいてからスタッフが電話をかけますので、そのままお越しください)

矢印

治療開始

当院へご来院いただき、治療を開始します。

当院で交通事故治療を受けていただくメリット

  • しっかり治すことを目指して治療します

    電気治療器を使用するのはもちろん、当院独自の治療法なども必要に応じて用いることで、できるだけ後遺症が残らないようしっかりと治療をしていきます。

  • 身体への負担が少ない治療をします

    強く押すなど痛みを我慢しながら受けなければいけないような治療は行いません。優しい負荷で、治療が精神的なストレスの原因にならないようにしています。

  • 21時まで受付しています

    お忙しくて診療時間内に通うのが難しいという方のために、当院では夜21時まで診療を行っています。  ※夜19時以降は事前に予約が必要となります。

  • 短時間治療にも対応しています

    どうしても時間が取れない時は、限られた時間の中でできる治療のみを実施することも可能です。ご多忙の方も、できる限りきちんと治療を受けるようにしましょう。

  • 保険会社との交渉もお任せください

    治療の進め方や期間などについて、保険会社と話し合う必要がある場合も多々あります。当院では患者さんをきちんと治すことを目的に、保険会社へきちんと説明します。

  • 弁護士と提携しています

    交通事故案件に強い弁護士事務所と提携していますので、ご希望の方にはご紹介をさせていただきます。

弁護士法人ベリーベスト法律事務所
https://www.vbest.jp

交通事故による怪我の治療費について

スポーツ中や日常生活中の怪我の治療では、健康保険が適用されるため、患者さんは治療費の3割(人によっては1割や2割のことも)を負担していただくことになります。一方で交通事故による怪我の場合は、加害者が加入している自賠責保険によって治療費が全額支払われます。そのため、患者さんが当院の窓口で治療費をご負担いただく必要はありません。

治療途中での転院も可能

既に他の接骨院で治療を受けていらっしゃる方も、なかなか満足のいく治療効果が得られない場合には、転院することができます。その際、保険会社に連絡をしていただく必要がありますが、もし電話しづらいということであれば、当院のスタッフにお任せください。

治療途中で保険会社から連絡が来たら

保険会社は、治療の経過を知る必要があるため、患者さんのところへ直接電話がいくことがあります。その際に誤解させてしまうような回答をすると、まだ症状が残っている状態で治療を継続できなくなってしまうようなことがあります。どう答えたらいいのかわからない場合は、即答せずに当院へご相談ください。

ひかり接骨院ブログ

弁護士法人 ベリーベスト法律事務所

全国交通事故治療院